スポンサーリンク

益田龍一

益田龍一(ますだりゅういち)

概要・経歴

国家警察神奈川県本部捜査一課刑事で山下徳一郎警部補の部下。後、薔薇十字探偵社で探偵助手となる。

刑事時代は、民間人に好かれる警察官を目指していた。箱根山連続僧侶殺害事件終結後、減俸のうえ防犯課に回される。その後、自分は警察という仕組み自体に似わぬと思い至り退職。榎木津礼二郎のもとを訪れ、探偵助手に志願する。

鍵盤楽器が多少できる。

「けけけけ」と笑う。

昭和28年2月 箱根山連続僧侶殺害事件の捜査員
昭和28年2月 防犯課に配属
昭和28年3月 探偵助手となる
昭和28年6月12日 司喜久男と会う
昭和28年6月14日 京極堂訪問
昭和28年6月18日 韮山の乱闘に参加
昭和28年7月 関口巽榎木津を迎えに行くよう依頼
 オカマのちゃんを見捨てて逃げる
昭和28年8月 榎木津千姫捜索を命じられる
昭和28年9月11日 後藤商店で箒(300円)を購入
昭和28年12月8日 鯨岡勲に浮気調査を依頼される
昭和28年12月9日 目黒の山倉是通宅、大村宅近辺をうろつく
昭和28年12月10日 目黒の山倉是通宅、大村宅近辺をうろつく
 池袋の刀剣屋高田、茶道具屋土居近辺をうろつく
昭和28年12月11日 池袋の刀剣屋高田、茶道具屋土居近辺をうろつく

外見

吊り気味の眼。眉も細く唇も薄く、鼻も顎も尖っている。

後、前髪を伸ばす。

家族・親族

別名・仇名・通称

益山、馬鹿オロカ、マスカマ、カマオロカ、マスカマオロカ、エチオピヤ人のマスカマダ・カマスカス、ナキヤマ、犯罪男、オロカ日本代表、ロイヤルバカオロカデリシャス(榎木津

登場作

鉄鼠の檻
絡新婦の理
塗仏の宴
陰摩羅鬼の瑕
邪魅の雫
百器徒然袋 雨 鳴釜・瓶長・山颪
百器徒然袋 風 五徳猫・雲外鏡・面霊気


スポンサーリンク

関連コンテンツ