スポンサーリンク

寒川英輔

寒川英輔(さむかわえいすけ)

所属:

概要・経歴

寒川秀巳の父。植物学者。人一倍仕事熱心であったし、学者にありがちな変人の類。変人であったが、同時に慎重な人でもあった。

19年前(昭和9年)、日光山国立公園選定準備調査委員会の調査団として日光山の自然環境の調査をしていたが、転落死。自殺か事故か他殺なのかは不明。

死亡する前日、寒川秀巳に「大いに厄介なもの」を見つけたという葉書を送った。

どこかで転落し、発見者である2人の旅行者によって村の診療所に運ばれる。旅行者2人は寒川英輔(の遺体)を診療所に運ぶと姿を消したため、転落した場所は不明確。遺留品も見つからなかった。

外見

家族・親族

子:寒川秀巳

別名・仇名・通称

登場作

百鬼夜行 陽 墓の火


スポンサーリンク

関連コンテンツ