スポンサーリンク

篠村美弥子

篠村美弥子(しのむらみやこ)

所属:

概要・経歴

篠村精一郎の娘。19歳。櫻井哲哉の婚約者(後破談)。乗馬長刀お茶お花、三カ国語を話す国際派の才媛。

篠村精一郎の縁起担ぎを意に介さず、中禅寺秋彦らが仕掛けた鳴釜神事を覚めた眼で見ていた。政略結婚とはいえ櫻井哲哉との結婚を自らの意思で決める自立心と、カストリ雑誌に実名で真相を書かせる胆力を持つ。

昭和28年7月 結婚式を榎木津礼二郎に粉砕される

外見

美形。小さな切れ長の眼、小振りな鼻と更に小さな朱唇。小さな顔に小振りな部品が、いかにも上品。

しなやかに伸びた手足はすらりと長い。

家族・親族

父:篠村精一郎

別名・仇名・通称

登場作

百器徒然袋 雨 鳴釜


スポンサーリンク

関連コンテンツ